昔見たテレビのインタビューで100歳のおばあさんに、今まで生きてきていちばん辛かったことはなんですか?
という質問の回答で「友だちがみんな死んでしまった」というのを寂しそうな表情でするのを見て、長生きについて考えさせられてしまった。

その後、今まで生きてきていちばん嬉しかったことはなんですか?
という質問の回答で「嫌なヤツはみんな死んでしまった」というのを邪悪の権化みたいな表情でするのを見て、更に長生きについて考えさせられてしまった。

ものが捨てられない人は多いと思いますが、
「捨てる」を後押ししてくれる名言がありました。

  • 迷ったらゴミ
  • 使わなきゃゴミ
  • なくしても買いなおさないものは捨てろ
  • いつかは絶対来ない「いつか使う」は絶対無い
  • 使えるか、ではなく「使っているか」
  • 高いものはすぐ使え
  • 古い化粧品は女を古くする
  • 悩む理由が値段なら買え。それ意外ならどんなにお得でも買うな
  • こんなに洋服持ってたら、いつも同じ服着てるだろう?
  • 普段使ってないのにとってあるもの。災害時にそれ持って逃げますか?
  • 全部捨てたら未来だけ残る。
  • 思い出の品を捨てても、思い出は消えない。
  • 過去を捨てなくては、未来の場所がない。
  • 服があるから福が来ない  紙があるから神が来ない
  • 心の隙間をゴミで埋めるな、 言い訳するより振り分けろ。
  • 明日は明日のゴミが出る。
djferreira224:

The wood frog has garnered attention by biologists over the last century because of its freeze tolerance

djferreira224:

The wood frog has garnered attention by biologists over the last century because of its freeze tolerance

tomoyuki-suzuki:

House of the Achromatic Color

tomoyuki-suzuki:

House of the Achromatic Color

健全な精神は健全な収入に宿る
昔は良かった、という人の「昔」ってのは、半分以上はその人の子供時代を指す。若い頃、ではない。で、子供時代が良かったのは当たり前で、生活の苦労とか庇護とかそこら辺、全部親が肩代わりしてたんだから。世の中に興味なんて無くても生きていけたし。
数年前のことを「今世紀初頭」と書くと、急に歴史的な事実であるかのように誤認されるのでオススメ。